ゆきの食魔日記

プチ食魔ゆきのつれづれです。

出汁教室 ~干し椎茸編~  

出汁教室 ~干し椎茸編~

今日は出汁の教室にやってきました。
干し椎茸編なんだけど、私、椎茸苦手なんだよねぇ~~。(笑)
さて、どうなることやら、、、、

まずは豆の説明から。
これは2回目だから復習だね。

出汁教室 ~干し椎茸編~

続いて、出汁の味比べ。
左から、、、、椎茸出汁・精進出汁・水。
野菜のお出汁でもかなり出ています。

出汁教室 ~干し椎茸編~

ここから椎茸の説明。
いろんな椎茸を持ってきてくれていました。

出汁教室 ~干し椎茸編~

こちらが最高級のもの。
東京でこのクラスが購入できるのは、先生のところだけとか、、、、
通常は料亭とかが全部取ってしまうんだって。

出汁教室 ~干し椎茸編~

こちらは悪い椎茸の見本。
悪い椎茸もいろんな種類がある!(驚)
なかなか見ごたえがあります。(笑)

出汁教室 ~干し椎茸編~

さてさて、実習に入ります。
まずは干し椎茸を戻します。
でっかい立派な干し椎茸なので、1日半かかったそうです。

出汁教室 ~干し椎茸編~

こちらを斜め切りにして、、、、
フライパンでバターソテー。
醤油をホンのちょっと!

出汁教室 ~干し椎茸編~
国産干し干瓢(かんぴょう)とベーコンの一口前菜
焼酎遊のレモンソーダわりと共に

そんなこんなで実食です。
まずは干瓢から。
ベーコンと一緒にソテーして粉チーズで仕上げ!
洋風なんだけど、なかなか美味しい!
お酒にもよく合いました。

出汁教室 ~干し椎茸編~
精進出汁の使用した野菜たっぷりの沢煮風スープ

簡単で美味しい沢煮風スープ(^^♪
個人的にはもう少し出汁が薄くてもいいのかな、、、、
驚くほど濃い出汁が出ています。

出汁教室 ~干し椎茸編~
干し椎茸と仙台麩のヘルシーカレー

かえしを使用した和風カレー。
仙台麩と椎茸がとっても美味しい!

出汁教室 ~干し椎茸編~
特大つぶし・しいたけのバターステーキ

どうにも好きになれない干し椎茸ですが、
この干し椎茸は椎茸の味がしない。
今まで知ってる椎茸とは別物です。
歯ごたえもいいし、お肉みたいな感じ。
これだったら、食べれる!(^^)

出汁教室 ~干し椎茸編~
ドライベリーのフローズンヨーグルト
冷たい白川茶

あっという間にお腹いっぱい!(笑)

和出汁、まだまだ奥が深そうです。

Posted on 12:30 [edit]

category: 料理雑記

thread: 美味しかった♪ - janre: グルメ

tag: 料理教室  出汁 
tb: --   cm: 0

スパイス講座  

スパイス講座

季節野菜の玄米入りビリヤニ
レモンラッサム
トマトパチャディ

今日は料理教室のダブルヘッダー!(驚)
今度はスパイス講座です。
今回は待ち望んでいたビリヤニなのだっ!(嬉)

いやぁ、スパイス講座はいつも簡単で美味しい!
今回のビリヤニもめちゃ美味しかった!
ただなぁ、、、、どうしても玄米を入れちゃうんだよね。
マクロビとかオーガニックっていうのがあるからだと思うんだけど、、、、
これがバスマティライスだけだったら、もっともっと美味しいだろうな。

Posted on 20:57 [edit]

category: 料理雑記

thread: 美味しかった♪ - janre: グルメ

tag: スパイス講座  ビリヤニ 
tb: --   cm: 0

スリランカのホテルカレー教室  

スリランカのホテルカレー教室

パリップ(グリーンレンズ豆のカレー)『Green lentil curry』
ブラウンチキンカレー セイロンスタイル『Brown Chicken curry Ceylonese Style』
ビーツのカレー『Beetroot curry』
ケールとキャベツのメルン『Kale and cabbage Mellum 』
パパダム『Papadums』

今日は大使館でスリランカカレーのクラス。
いつものインドカレーとはどう違うのか楽しみ(^^♪
まずは、、、、って、先生の英語にびっくり!
かなり訛ってるんだよねぇ~~~。
これは必至で聴かないと無理かも!(汗)

今回のクラスはレシピを見ながら作り方を説明し、
作り置きしてあるものを食べるというクラスでした。
インドカレーでスパイスに慣れている私ですが、
知らないスパイスがいくつか出てきました。
まだまだスパイスは奥が深いわ!

今回習ったスリランカカレー、作り方自体は簡単なんだけど、
下ごしらえにかなり時間がかかります。
下ごしらえすれば、簡単に出来るんだけど、、、、ってカンジ。

そして出来上がったカレーはめちゃめちゃ美味しい!
本当に美味しい!
こんなのが出来たらいいなぁ、、、、

この先生めっちゃいいかも!

スリランカのホテルカレー教室

パラスールサラダ『Palathuru salad』

そしてデザートです。
こちらはローズウォーターなどを使用したフルーツサラダでした。
これね、美味しいは美味しいんだけど、
バナナが入ってなかったら、素晴らしく美味しいんだけどなぁ、、、、
って味でした。
まぁ、私はバナナ苦手だからなんだけどね。(汗)

いやぁ、スリランカカレー美味しかった!
これを家で出来るのかなぁ、、、、
近いうちに挑戦してみようと思います。
その前に大久保に買い出しだな、、、、

Posted on 14:01 [edit]

category: 料理雑記

thread: 美味しかった♪ - janre: グルメ

tag: カレー  料理教室 
tb: --   cm: 0

ロシア料理教室  

ロシア料理教室

お腹もいっぱいになったし、珈琲も飲んだし、、、、
ちょっとゆっくりしよう!
そう思ったところに電話がかかってきました。(驚)
知らない番号なんだけど、出てみるか、、、、
名前を聞いた途端、すべてを理解しました。(驚)(驚)
今日は料理教室だったのをすっかり忘れてた!(はぁ、、、、)

それからは行動がはやかった!
お風呂に入り、自転車ぶっ飛ばして先生の自宅へ!
11時からはじまるクラスで、11時10分に電話がかかってきたんだけど、
11時45分くらいには先生の家についていました。
みんな華々しく登場した私にびっくりしてた!
しかも、めっちゃはやいし!(笑)

みんなは料理を開始してたんだけど、私はケーキを食べながらクールダウン。
料理の説明をしてもらいながら、、、、(汗)

ロシア料理教室

いつもよりそわそわしている私、、、、
やっぱり、ちゃんと行ってないとダメだよね。
どうにも落ち着かないクラスでしたが、どうにか出来ました。
まずはローストビーツの美人サラダ。
前回もビーツのサラダだったんだけど、ビーツの季節をすぎたせいもあり、
ビーツ自体に甘味がない。
旬って大切だとあらためて感じました。

ロシア料理教室

スペアリブの田舎風ボルシチ

今までもボルシチを作っていた私、、、、
でも、ちょっとしたコツで色鮮やかで美味しいボルシチになることがわかりました。
そして、使うお肉も私としては豚肉が一番美味しいと感じてたんだけど、
ここではスペアリブを使用。
豚肉に骨がついていたら、美味しいに決まってる!

ロシア料理教室

ロシアではビーフストロガノフにマッシュポテトを合わせるのが一般的なんだね。
それなりに合うと思うのですが、めっちゃ重い。

ロシア料理教室

最後にピロシキ。
今回はジャムのピロシキでした。

ロシア料理教室

紅茶で一息、、、、
今日は慌ただしいクラスでした。
って、自分のせいなんだけど、、、、(反省)

Posted on 13:09 [edit]

category: 料理雑記

thread: 美味しかった♪ - janre: グルメ

tag: ロシア料理  料理教室 
tb: --   cm: 0

インド料理教室  

インド料理教室

卵と野菜のオーヴン焼き(グラタン風)
フィッシュティッカ(魚のタンドリー風フライ)
パニールカレー(インドのチーズのカレー)
ターメリックライス

今日はインド料理教室。
まだまだコースは続くのですが、ここのコースはこれが終わったらおしまい。
あと3回だったかな、、、、
最後の最後になって、やっと美味しくなってきました。
ただ、卵のオーブン焼きは普通だったな、、、、

インド料理教室

シュリカンド(贅沢なヨーグルトデザート)

このデザートも濃厚で美味しい。

Posted on 11:42 [edit]

category: 料理雑記

thread: 美味しかった♪ - janre: グルメ

tag: インド料理  料理教室 
tb: --   cm: 2

地中海風BBQ料理教室  

地中海風BBQ料理教室

今日は地中海風BBQだそう、、、、
どこが地中海風なのかな?(謎)

まずは、ロブのメゼプラッター『Rob’s Mezza Platter 』
クミンキャロット『Cumin Carrots』
スモーキーなナスのサラダ『 Charred Eggplant Salad』
グリーングーのフムス『Hummus with Green Goo 』
温かいピタ『Warm Pita』

クミンキャロットは生の人参のサブジってカンジ。
インドを思い出させる料理でした。
クミンを使ってるからなのかな?(謎)

フムスもアラブ系の料理のイメージがあるんだけど、
私だけなんでしょうか。
と思ってググってみたら、やっぱり中東のって記事が、、、、

アラブをカンジつつ、、、、

地中海風BBQ料理教室

クミン風味の牛ランプステーキ『Cumin Rubbed Beef Rump Steak』
クリーミーなフェタチーズドレッシング『Creamy Feta Dressing 』
イスラエルのクスクスサラダ『Israeli Couscous Salad』

ステーキは一晩マリネしたものを、外にあるBBQで焼きます。
そして、ソースが絶品なんだよねぇ~~~。
最初の一皿でお腹いっぱいだったはずなのに、どんどん入っちゃう!(笑)
ワインもあって、もっと食べる!(笑)

クスクスサラダはでっかいものを使用。
香ばしく炒ってから使います。
こんなの、ここで食べなかったら、一生食べないと思う。

地中海風BBQ料理教室

フィロ生地で包んだレモンセモリナカスタードケーキ『Lemon Semolina Custard Cake in Phyllo』
コーヒー『Coffee』

このケーキ、朝6時に焼き上がったとのこと。
でも、まだまだ温かいままでした。
パリパリの食感の生地にクリームが入ってて、美味しい!
珈琲はラムを入れて、、、、
ほろ酔い気分で美味しくいただきました。

いやぁ、前菜は作る可能性あるけど、、、、
あ、あとステーキも出来るな。
でも、ケーキは無理だ!(涙)

今回も期待を裏切らない美味しさでした(^^♪

Posted on 12:45 [edit]

category: 料理雑記

thread: 今日のランチ! - janre: グルメ

tag: 料理教室  地中海風料理 
tb: --   cm: 2

台湾料理教室  

台湾料理教室

せっかくの大型連休、、、、
私はなぜだか料理教室に行きまくることになりました。(笑)
昨日はソヴィエト連邦料理。
今日は台湾料理。
そして、明後日は地中海風料理。(笑)

ということで、台湾料理、行ってみよう!(^^)
今日の料理教室はいっぱい!
お腹いっぱいなんだけど、持って帰れるものを持って帰っても、
さらに食べるものがたくさんでした。(笑)

●大滷湯麵(ダールータンミェン) ・・・ あんかけラー麺「ターロー麺」
●八寶辣醬(バーバォラージャン) ・・・ 手作り醬(ジャン)を作って楽しむ「八宝の辛味噌炒め」
●糟溜魚片(ツァォリュウユーピェン) ・・・ 白身魚の酒粕ソース
●麥穗蒸餃(マィスゥェィツェンジャォ) ・・・ 皮から作る本格蒸し餃子

台湾料理教室

『●珍珠愛玉子(ツェンツーアイユー) ・・・ タピオカ入りオーギョーチー』

台湾料理教室

ここのクラス、家族総出で教えてくれます。
役割分担があって、それぞれが大活躍!
まずは娘さんがレシピの説明。
材料の説明、おおまかな作り方、注意点などを日本語で。
それが終わったら、料理のデモンストレーションと実習。
先生は日本語があんまり得意でないみたいで、
ちょっと難しいんだよね。(汗)

こちらは八寶辣醬(バーバォラージャン)。
日本では使わない豆腐を使用した炒め物。
酒の肴にもぴったりです。

台湾料理教室

糟溜魚片(ツァォリュウユーピェン) ・・・ 白身魚の酒粕ソース

台湾の酒粕を使用した魚料理。
日本の酒粕とはちょっと違った、興味深い一品でした。

台湾料理教室

麥穗蒸餃(マィスゥェィツェンジャォ) ・・・ 皮から作る本格蒸し餃子

そして、こちらがメインエベント!
皮から作る蒸し餃子です(^^♪
粉の割合によって、蒸し餃子だったり、水餃子だったり、焼餃子だったり、、、、
そんな説明や、皮の練り方、包み方、、、、

皮を練るのも先生がやると、あっという間に出来る!(驚)
私も自分で作ったことがあるんだけど、あんなにあっという間に出来ない!(涙)
そして、包むときも先生は簡単にサッとやるんだけど、、、、
私は先生の横に張り付いて、見ながらやりながら包んでみたものの、
ぜんぜん違うものが出来てしまいました。(はあ、、、、)
これが技術なんだよね。
写真をみていただくと、綺麗なのとブチャイクなのと、、、、

台湾料理教室

でもね、蒸し上がるとあら不思議!(驚)
蒸す前のブチャイクさがよくわからなくなってる!(笑)
ちょっと安心して食べることが出来ました。

いやぁ、、、、技術を感じたクラスでした。
先生のレベルに達するには相当の練習が必要だな、、、、
見ながらやっても、出来ないんだもの!(涙)

Posted on 13:41 [edit]

category: 料理雑記

thread: 美味しかった♪ - janre: グルメ

tag: 台湾料理教室  台湾料理  料理教室 
tb: --   cm: 2

ソヴィエト連邦料理教室  

ウェルカムドリンク@ソヴィエト連邦料理教室

今日はソヴィエト連邦料理教室(^^♪
前から美味しいと聞いていたので、はじめて参加することにしました。
まずはウェルカムドリンク(^^♪
確かローズヒップティーだったような、、、、
ハイビスカスだったっけ?(謎)

今日のクラス、、、、
前にエプロン忘れたとき、めっちゃ怒られたおばちゃんが、、、、(驚)
大丈夫かなぁ、、、、(心配)

そうそう、今日の先生、写真ではロシアの優しいお母さん!
みたいなカンジだったんだけど、実際はザ・ロシア人!(驚)
いわゆる強くて、ちょっとサディクティックで、はっきりモノを言う!
ってカンジね、、、、
ポニーテールの似合う、綺麗な人でした。

今日も英語のクラス、、、、
もう何回か英語のクラスはあったので、気楽にいきます(^^♪

ソリャンカ@ソヴィエト連邦料理教室

まずはソリャンカ『Solyanka』。
タン、鶏肉、スモークサラミ、ハムの4種類の肉を使用した贅沢なスープです。
なんとこのスープ甘いのだ!(驚)
最初は甘いのにびっくりでしたが、最後にはとっても美味しく感じる!(驚)(驚)
味わい深い、コクのあるおかずになるスープでした。

ビーツ、いちご トリュフの香りのチーズのサラダ@ソヴィエト連邦料理教室

続いて、、、、
ビーツ、いちご、トリュフの香りのチーズのサラダ
『Beets and Strawberry Salad with Truffled Cheese』

椎茸とトリュフオイルを使用したクリームチーズがアクセント!
やっぱり椎茸感はありましたが、ちょっと贅沢な気分を味わうことが出来ます。

ロシア料理を習い始めてから、何度もビーツを食べます。
ビーツってボルシチだけかと思ってたんだけど、
サラダでも美味しいんだよね。

ビーフストロガノフとマッシュポテト@ソヴィエト連邦料理教室

ビーフストロガノフとマッシュポテト
『Beef Stroganoff & Mushed Potatoes』

メインはビーフストロガノフ!
もも肉を使用したしつこくないストロガノフ(^^♪
思ったよりも簡単に出来るし、美味しい!

ロシアではマッシュポテトと一緒に食べるのがポピュラーだそう。
これさ、めっちゃお腹いっぱいになるんだけど、、、、(笑)
でも、この組み合わせ、なかなか美味しいです(^^♪

ゼフィール@ソヴィエト連邦料理教室

最後はゼフィール『Zefir』(^^♪
焼くことなく、寒天を使用したデザートです。
正直かなり手間がかかるので、自分では作らないと思うけど、、、、(汗)
見た目とぜんぜん違って、ふわふわで甘酸っぱくてめっちゃ美味しい!
久しぶりにお菓子で美味しいと思ったかも!

今回の先生、作り方は豪快で適当でめちゃめちゃなんだけど、
出来上がりはなぜかめっちゃ美味しい!
本当に料理が上手な家庭の主婦なんだろうなぁ、、、、
見た目はロシアの強い女だけど、、、、(笑)

ビーフストロガノフとソリャンカはそのうち作りたいと思います。
ゼフィールはキッチンエイドがないと無理だな、、、、(涙)
その前にビーツサラダを作りたいと思うんだけど、
考えてる間にビーツの季節が終わってしまいそうな、、、、(はぁ、、、、)

Posted on 15:30 [edit]

category: 料理雑記

thread: 美味しかった♪ - janre: グルメ

tag: ソヴィエト連邦料理  料理教室 
tb: --   cm: 0

スパイス講座  

スパイス講座

2ヶ月ぶりのスパイス講座(^^♪
本日のメニューは、、、、
オクラとカリフラワーのピーナッツ炒め
根菜のサイバジ(ほうれん草と野菜、豆のカレー)
筍と茄子のコザンブ
(タマリンドの酸味とココナッツとサンバルパウダーで仕上げる南インドのカレー)
野菜ビリヤニ
ココナッツチャトニ
マサラドーサ(薩摩芋のマサラ入り)

サイバジとコザンブをみんなで作り、その他はデモでした。
ビリヤニはサービスで出てきたっ!(嬉)

本日は常連が3人しかいませんでした。
3つのグループで実習だったので、1人ずつ配置され、
ちゃんと面倒見ろよ!と申し渡されました。(笑)
何か説明がある度に、目でちゃんとやれよ!
と指示がきます。(笑)
私ってば、なんて頼りがいがないんだ!(逃)(笑)

そして、食べるときになって野菜ビリヤニが出てきました(^^♪
私がいつもビリヤニ!ビリヤニ!と訴えていたので、作ってみたと。
これがね、感動するくらいうんまいっ!
サンバレーホテルと同じくらい美味しいビリヤニでした。
サンバレーホテルのお兄さんも野菜ビリヤニはまだお店に出せない!
って言ってたんだけどなぁ、、、、
とにかく、めちゃめちゃ旨いです(^^♪
こんなにちょっとだけでなくもっと食べたい!(笑)
もちろん、おかわりして、、、、お土産に持って帰ってねって、、、、(嬉)

他のも相当美味しかったんだけど、ビリヤニが半端なく美味しかったです。
ここの講座はホント感動があるなぁ、、、、

スパイス講座

最後に生演奏がありました。
右の楽器、ラバーブという名前みたい。
不思議な楽器でした。

Posted on 21:08 [edit]

category: 料理雑記

thread: 美味しかった♪ - janre: グルメ

tag: スパイス講座 
tb: --   cm: 2

マッサ出来た!  

マッサ

冷蔵庫に放置してあったマッサですが、
やれやっとミキサーにかけました。(ふぅ~~~。)
上をオリーブオイルでコーティングしたら出来上がり!
塩麹と同じようなイメージで使えるらしいんだけど、
どんなカンジなのかな、、、、
ちょっとずつ使ってみようと思います。

とりあえず、スコッチエッグに入れてみたけど、
何か変わったようには思えなかったなぁ、、、、(謎)

Posted on 23:42 [edit]

category: 料理雑記

thread: 作ってみた - janre: グルメ

tag: マッサ 
tb: --   cm: 0

マッサその後  

マッサ

冷蔵庫に放置してあったマッサ。
先月26日に仕込んだんだけど、すっかり忘れていました。(汗)

マッサ

最初はこんなカンジだったのに、めっちゃ水分が出てる!
気力がないので、仕上げは今度だな、、、、(笑)

Posted on 19:39 [edit]

category: 料理雑記

thread: 作ってみた - janre: グルメ

tag: マッサ 
tb: --   cm: 0

インド料理教室  

インド料理教室

インド料理教室にやってきました。
一番最初にはじめたコースで習っているものです。
残るは今日を含めてあと4回くらいかな、、、、

今日の料理は、、、、
カボチャのサブジ
スジプーリ(セモリナ粉の揚げパン)
スタッフドフィッシュ(南西インドの魚の詰め焼き)
そして、あともう一品。

カボチャのサブジはいつも通り。
自分でも簡単に出来そうです。
スジプーリはセモリナ粉を使うのがポイントみたいなんだけど、
いつものプーリの方が好きだなぁ、、、、
なんていうか、ちょっと厚いのが気になりました。

そして、スタッフドフィッシュ!
これはめちゃめちゃ美味しかった。
カレーとカレイって合うのかな。

インド料理教室

焼くのに時間がかかってしまうとのことで、
後から出てきたのがこちら!

アクバル王の鶏料理
(鶏肉に詰め物をしてソースをかけて焼いたもの)

インド料理教室

中がちょっと生だったので、もう少し焼いてもらうことになりましたが、、、、
そして、焼いた後の写真は撮り忘れました。(汗)
これがめちゃめちゃ美味しかった。

ここの料理教室、いつも少ししかないし、イマイチなんだよね。
今日は南瓜も魚も鶏肉も美味しかったです。
そして、量も食べ切れないくらいありました。(驚)
毎回、こういうのを教えてくれたらいいんだけどな、、、、

Posted on 12:00 [edit]

category: 料理雑記

thread: 美味しかった♪ - janre: グルメ

tag: インド料理  インド料理教室 
tb: --   cm: 0

インド料理レッスン  

インド料理レッスン

今日はみーちゃんと一緒にG宅にやってきました。
本日のメニューは、、、、
茄子と椎茸のカレー
カリフラワーとじゃがいものなんとか、、、、
野菜サラダ
豆カレー
バスマティライス

Gが茄子カレーを作るというので、見ていたら、、、、
大量の椎茸を入れるという、、、、(驚)
私ね、椎茸はあんまり得意ではない。(汗)
少しだけならいいんだけど、4人分で18個も切らされた!(涙)
もうね、ほんと、大量にあるんだよ!
やめてもいいと言われましたが、こういう機会でもないと食べないので、
ここはチャレンジだと、、、、(はぁ、、、、)
いやぁ、どうなることかと思いましたが、意外に食べれました。
めちゃめちゃ美味しいとまではなりませんが、
出されたら、それなりに美味しく食べることが出来ます。
カレー味で椎茸の風味がかなり消されているのがよかったのだと思います。

カリフラワーとじゃがいもは相性いいね。
これは小さく切ったサブジみたいなイメージ。
名前は聞いたんだけど、忘れてしまいました。(汗)

まだまだ色んなインド料理がありそうです。

Posted on 14:37 [edit]

category: 料理雑記

thread: カレー - janre: グルメ

tag: インド料理  料理教室 
tb: --   cm: 2

マッサの仕込み  

マッサ

ザワークラウト仲間と話していると、マッサの話が出てきました。
作り方を聞くと、めっちゃ簡単!
マッサというものの存在も知らなかったんだけど、
パプリカと塩さえあれば作れるらしいとわかり、、、、
とりあえず、作ってみることにしました。
どんなものが出来上がるのやら、、、、

Posted on 16:55 [edit]

category: 料理雑記

thread: 料理日記 - janre: グルメ

tag: マッサ  パプリカ 
tb: --   cm: 0

ザワークラウト3日目  

ザワークラウト

一昨日仕込んだザワークラウト、、、、

ザワークラウト

ちょっと水分が出てきました。
先生は1日1回、ヘラで混ぜろ!
っていうんだけど、これだけキチキチに入っているので、
混ぜるのも結構たいへんなんだけど、、、、(笑)

まだまだ発酵には程遠いな、、、、

Posted on 11:00 [edit]

category: 料理雑記

thread: 簡単レシピ - janre: グルメ

tag: ザワークラウト 
tb: --   cm: 0

ザワークラウト  

ザワークラウト

ロシア料理教室で習ったザワークラウトを仕込みました。
春キャベツ1玉と人参1本をひたすら千切り、、、、
キャラウェイシードと塩でをかけたら、マッサージ!マッサージ!
十分に水分が出たら、瓶に入れて、重しをして放置、、、、

山盛りキャベツを揉み揉みするのは結構な作業でした。
さてさて、これが正解なのかどうかわからないんだけど、
とりあえず、3日間待ちます、、、、

一緒にロシア料理を習った仲間も一斉に仕込むみたい。
私は2番めでした。

Posted on 17:38 [edit]

category: 料理雑記

thread: 美味しいもの - janre: グルメ

tag: ザワークラウト 
tb: --   cm: 0

ロシア料理教室  

ケフィアの苺スムージー

今日はロシア料理教室。
3日間で作るザワークラウトを使用した料理あれこれを作るみたい。
先生は私たちが思うロシア人ってカンジの若くてきれいな人でした。
先生のお宅には調理器具がいっぱい!(驚)
綺麗に整頓されていましたが、かなりの量の調理器具だったなぁ、、、、
1つの食器棚では足りなくて、ワゴンやら、手作りの収納やら、、、、

さてさて、ウェルカムドリンクはケフィアヨーグルトと苺のスムージー。
さっぱりとして、ほんのり甘くて美味しい!
盛り付けもこうだとテンション上がります♪

ロシア風ザワークラウト「カプースタ」

まずは今日のテーマであるザワークラウトの説明。
一から作ると時間が足りないので、
説明だけで調理は先生が作っておいたものを使用します。
説明だと切って混ぜ混ぜして、3日間放置、、、、
なんだけど、どうなることやら、、、、

ヴィネグレットサラダ

説明が終わったら、調理開始!
また板が何枚も出てきて、先生の指示に従って切ったり混ぜたり、、、、
時間がかかるものも多いので、手分けしてやります。

私がビーツを食べるのはボルシチだけなんだけど、
今日はヴィネグレットサラダという、冷たいサラダ。
ビーツが美味しいのはもちろんですが、
じゃがいもが意外に美味しかったのでびっくりしました。

ロシア人はこのサラダは面倒ということで、滅多に作らないんだって。
というのも、じゃがいもを丸のまま茹でて、冷まして、カットして、、、、
これだけで、3日間!(驚)
他の野菜もそんなカンジでやるので、1週間かかるんだって。(驚)
料理人だと、野菜は切ってから茹でるので時間もかからない。
時間がかからないのに、重宝がられる料理だとのことでした。
でもさ、切ってから茹でるのをしないって意味がわからないんだけど、、、、(笑)

ビーツは赤いので、他の野菜に色が移りやすい。
でも、ちょっとの工夫で、移りにくいのだっていうポイントとか、、、、
美味しいビーツの選び方とか、、、、
ビーツって当たり外れが多いので、よかったです。(^^)

ロシアの代表的な酸っぱいスープ 「シチー」

続いてはシチー(^^♪
ロシアの代表的な酸っぱいスープだそうです。
スペアリブで出汁をとった、簡単だけど味わい深いスープ♪
プロのやり方も教えてもらい、よりコク深く仕上がることが出来ました。
ここにもザワークラウトを仕様。
酸っぱいというよりは、さっぱりしたスープってカンジでした。
ボルシチよりは作りやすいんだけど、出汁に時間がかかる!

フライパンで焼き上げる豚フィレ肉のロースト ロシア風ザワークラウトとハーブを添えて

肉をオーブンで焼くのはちょっと敷居が高い!
ということで、フライパンで焼き上がる豚フィレのロースト。
ここにも付け合わせにザワークラウト(^^♪
調味料としても使えるし、付け合わせにもなる。
ザワークラウトってソーセージの横についてるだけ!(汗)
って思ってたんだけど、使い方がいろいろ。

フワフワのパンケーキ「オラディ」

デザートはケフィアヨーグルトを使用したオラディ。
小さいパンケーキだね。
ケフィアヨーグルトがポイントとのことでした。
同じヨーグルトでもケフィアヨーグルトは美にいいんだって。

最近やっとヨーグルトを食べれるようになってきているので、
作ってみようかなって思いはじめています。
まぁ、インド料理にはヨーグルトは必須だからね。

そんなこんなで大満足の料理教室でした。
フルコースなんだけど、簡単に出来て美味しい!
そして、美にいいらしい。(笑)

まずはザワークラウトからだな、、、、

Posted on 11:00 [edit]

category: 料理雑記

thread: 美味しかった♪ - janre: グルメ

tag: ロシア料理  料理教室  ザワークラウト 
tb: --   cm: 2

インド料理教室  

インド料理教室

今日はインド料理教室!
先生はインドに帰ってしまうとのことで、
今日が最後の料理教室でした。(涙)
3回しか行くことが出来なかったのは残念だけど、
仕方ないよね、、、、(はぁ、、、、)

今日のメニューは、、、、
豚もびっくり豚肉カレー
ターメリックライス
旬の野菜サラダ
レモンティー

カレーは豚肉と牛乳を使用。
水を使わないカレーでした。
これは圧力なべで作るカレーなんだけど、
我が家には圧力なべはないのだ。(涙)
いつもなら、普通の鍋でも出来るんだけど、
これは圧力なべがないとダメなんだよねぇ~~~。

真剣に圧力なべを購入するかどうか、検討しないとね。
でも、今までなくてもやってこれたんだから、、、、
って思うしなぁ、、、、
もう少し悩んでみます。
って、悩みながらそのままな気もする、、、、(笑)

Posted on 12:54 [edit]

category: 料理雑記

thread: こんなの食べてみた - janre: グルメ

tag: インド料理  料理教室 
tb: --   cm: 0

シチリア伝統料理教室  

カプリチョーザ『Pizza capricciosa』

今日はイタリア人の先生に習うシチリア伝統料理教室。
2回目の英語での教室です。
前回はガチの英語で散々でしたが、今日はどうだろう、、、、
と、先生も第二外国語なので、めっちゃわかりやすい!
ただ、ちょっとイタリア語なまりがあるので、何でも最後に「a」がつく!
何度も聞き返して、失礼だったかなぁ、、、、
今日はガンガン話す人もいなくて、私が一番話していました。(汗)
クラス違えば、、、、ですね、、、、
先生は典型的なイタリア人ってカンジ!
ずっとジョークを言ってて、みんな笑いっぱなしでした。

ゆで卵を作るとき、茹で卵に作り方を知らない人!
って言われて、ジョーダンで「はいっ!」って答えたら、、、、
今までではじめてだ!と言いながら、丁寧に教えてくれました。
しかも、最後に皮をむくのまで!(驚)
でもね、茹で卵を作るとき、水に塩を入れてから茹でるとむきやすい!
っていうのは知らなかった!
そして、固ゆでの卵は12分なんだって。
いやぁ、冗談でも聞いてみるもんだねぇ~~~。

料理は待ち時間とかもあるので、
色んな料理を行ったり来たりしながら作っていきました。

そして、出来たのはこちら!
少しは面倒な手順がありますが、家でも簡単にピッツァが作れそうです。
下にひくトマトソースも少し下味をつけるといいみたいです。

ナスとパプリカのカポナータ『Caponata di melanzane e peperoni (vegetariana)』

カポナータは一見面倒なんだけど、めちゃめちゃ美味しかったです。
野菜は全部1cm角のサイコロにして、別々に揚げたり焼いたり、、、、
最後に一緒にします。
茄子とパプリカはかなり時間をかけて揚げていました。
想像したよりも、深い味わいで、今まで食べた中で一番美味しかったかも!

本当は冷蔵庫で一晩、一種間置くともっともっと美味しくなるそうです。
大量に出来てしまうのが難点ですが、大きめカットで作ってみたいと思いました。

豚肉のソテー

こちらはシェフのお任せメイン料理。
豚肉を焼いて、タイムと生クリーム、塩胡椒で味付けしてあります。
簡単だけど、トマトの酸味がいいカンジでした。

クレスペッレ・ディ・リーゾ『Dessert: Crespelle di riso al miele ’Catania style’』

最後はお米のミルク煮を揚げたデザート。
オレンジの風味が面白かったです。

いやぁ、最初から最後まで笑いっぱなしの料理教室でした。

Posted on 14:23 [edit]

category: 料理雑記

thread: 美味しかった♪ - janre: グルメ

tag: シチリア料理  料理教室 
tb: --   cm: 0

野菜ビリヤニと豆カレー  

野菜ビリヤニと豆カレー

めちゃめちゃ久しぶりにGの家でごはん♪
今日は野菜ビリヤニと豆カレーをリクエストしました。
去年の7月の終わりにマトンビリヤニを作ってもらいにお邪魔して、
それから8ヶ月ぶりです!(驚)
まぁ、家に行くのが久しぶりになだけで、
Gとはちょいちょい会っているんだけどね。(笑)

今回はみーちゃんと一緒(^^♪
彼女は勝手もわからず、なぜかエプロン持参で来ていました。(笑)
まぁ、料理を教えてもらうのが主目的だけど、
私にはエプロンを持ってくるという発想がなかったなぁ、、、、(汗)
だから、エプロンはいらない!とも言ってなかったんだよね。(反省)

そんなこんなで教えてもらうことになったんだけど、
作り始めるときになって、野菜ビリヤニは初挑戦だという!(驚)
まぁ、直前に野菜ビリヤニってリクエストしたのは私なんだけど、、、、
なぜか、「Challenge!」と言ってはじめたんだけど、、、、
サンバレーホテルのお兄ちゃんもまだ出せるレベルのものは作れないって。
一抹の不安が、、、、

そんなこんなで作ってたんだけど、
みーちゃん、私とGのやりとりを見ていて、漫才みたいだって。。。。
あのぉ、ぜんぜんかみ合ってない気がするんだけど、、、、
でも、彼女、思いっきり笑ってるし、、、、
余計なことばかり話してるけど、
途中途中で聞いとかないといけないところあるし、、、、
う~~ん、何が漫才かはわからん、、、、

Gの料理はレシピがないので、
みーちゃんがメモ係で私は手伝う、、、、
分量はすべて「だいたい」!(笑)
途中途中でSTOPしてもらい、味見、、、、
それが合いの手みたいに見えたのかなぁ、、、、(謎)

で、出来上がったのがこちら!
野菜ビリヤニとパパドと豆カレー。
野菜ビリヤニは、、、、普通でした。
今まで作ったことないってのが問題だったのかも。

そして豆カレーはめちゃめちゃ辛い!(涙)
私が見てないところで、青唐辛子が4本も投入されてたらしい。
「辛い!辛い!」と叫んでたら、「子供みたいだ!」って、、、、
だって、辛いんだもん!

そうそう、野菜ビリヤニを最初、手で食べてたんだけど、
途中で疲れてしまったんだよ。
だから、スプーンで食べようと思ったら、ぜんぜん味が違う、、、、
美味しくないんだよね。
手で食べた方が断然美味しい!
ここまで味が違うのかとびっくりしました。

今日も1人1合くらいは食べてる計算になります。
お店だと1合なんて食べれないんだけど、
ここだと食べちゃうんだよね。(不思議)

突然のお願いだったのに、ごはん作ってくれてGに感謝!

Posted on 14:16 [edit]

category: 料理雑記

thread: カレー - janre: グルメ

tag: ビリヤニ  野菜ビリヤニ  豆カレー  インドカレー 
tb: --   cm: 0

コルタカビリヤニ@ビリヤニアカデミー  

 
 
 
 
 
米+
グレビー
(半分茹でたもの)
グレビー
生肉マリネ
生米式・ヒンドゥ式
炊く
 
パッキ式
蒸し上げる
 
カッチ式
蒸し上げる


ビリヤニアカデミー2回目です。
前回はビリヤニの聖地、ハイダラバードのビリヤニ(カッチ式)でした。
そして、今回はベンガル地方のコルタカビリヤニ(^^♪
グレビーの上に茹でた米を乗せて蒸し上げる、
パッキ式という方法で作るビリヤニです。
これでヒンドゥ式・パッキ式・カッチ式すべてのビリヤニを作りました。
って、家でやってみたのはカッチ式だけだけどね。(汗)
今回教えてもらうパッキ式は近いうちにやってみるつもり。
でも、ヒンドゥ式はやらないだろうなぁ、、、、
だって、ビリヤニっぽくないんだもの!(笑)
やっぱり、ビリヤニは層になってないとね。(^^)

ミーターアター&ケウラウォーター

今回のビリヤニは日本ではまだ食べることが出来ないビリヤニだそう。
というのも、コルタカビリヤニを提供しているお店がないんだって。
このビリヤニ、Meetha attar(ミーターアター)とKevda water(ケウラウォーター)という、
怪しい液体を使用する、独特の香りがするビリヤニです。
ググってみると、ケウラウォーターは発見できましたが、
ミーターアターはビリヤニ太郎さんの所しか見つけることができませんでした。(驚)

 
80茹でた米
30%の茹でた米
グレビー


作り方はまず、グレビーを作り、茹でた米をグレビーの上に重ねます。
それを蒸し上げたら出来上がり!
ハイダラバーディビリヤニの生肉がグレビーになっただけ。
ってカンジがするんだけど、、、、

まずはフライドオニオン(^^♪
これが一番たいへんで時間がかかるし、神経も使うんだよね。
焦げてしまったら、せっかくのビリヤニが台無しだからねっ!

続いて、グレビーを作ります。
いつも思うんだけど、インド料理って焦げ目をつける!
って発想はないのかなぁ、、、、
もうひとつはアク取りを基本しないんだよね。

コルタカビリヤニ@ビリヤニアカデミー 

グレビーが出来たら、じゃがいもと米を茹でる作業を同時進行。
グレビーの真ん中にじゃがいもを入れて、
上に茹でた米を重ねて、蒸し上げたら出来上がり!
グレビーは前日とかに作っておくことも出来るので、
ハイダラバーディビリヤニよりも気楽に出来るかもしれないね。

一般的にビリヤニにはライタ(ヨーグルトのサラダ)がつきますが、
コルタカビリヤニには何もつかないそうです。
ミーターアターとケウラウォーターでかなり香りがついてるからかな?
実際、ライタがなくても違和感ありませんでした。

コルタカビリヤニ@ビリヤニアカデミー 

今回も大成功!(^^)
他のチームのもいただきましたが、我がチームが一番美味しい気がする。
って自分が思うだけなのかなぁ?(謎)
米の茹で加減がちゃんと出来るかどうかがポイントな気がします。
これも近いうちに復習しないと!

そうそう、ビリヤニ太郎さん、念願かなってインド赴任するそう。
あと3ヶ月くらいかな?
日本にいるみたいだけど、その後はインドに行ってしまうそうです。
ビリヤニアカデミーはしばらく無理だね。(涙)
その前に自分でもビリヤニ作れるようになってよかったです(^^♪

Posted on 15:45 [edit]

category: 料理雑記

thread: 美味しかった♪ - janre: グルメ

tag: コルタカビリヤニ  ビリヤニ  ビリヤニアカデミー 
tb: --   cm: 2

アイリッシュ料理教室  

Scotch Egg and Garlic Aioli
Scotch Egg and Garlic Aioli

今日はアメリカ人の先生の料理教室。
セントパトリックデーを祝うアイルランド料理の教室です。

ぐぐってみました。
セントパトリックデーは3月17日。
アイルランドにキリスト教を広めた聖人聖パトリックの命日。
カトリックにおける祭日であり、アイルランド共和国の祝祭日。
だそう、、、、

今回、はじめての完全英語の教室でした。
先生はアメリカ人、レシピも英語 only、もちろん会話も完全英語。(汗)
最初、先生が大まかなレシピを説明してくれたのですが、
耳がぜんぜん慣れないのと、料理用語連発で、
半分くらいしかわからないよぉ~~~!(大涙)
本当に集中して聞いててもこんなカンジなので、先が思いやられます。
こんなことなら、ちゃんとドラマとか観ておけばよかったよ!(はぁ、、、、)

2人くらペラペラの人がいたんだけど、
彼女たちがどんどん質問するのを、ただ聞くだけ、、、、
もうね、必要以上に疲れ切ってしまいました。
まだ料理がはじまる前なのにどうしたものだ、あ、、、、

説明が終わり、デモンストレーションがはじまりました。
ちょっとだけ英語に慣れてきたのと、作る工程を見ているので、
理解も出来るし、気が楽になってきました。
先生には日本語を話さなくても、まわりにいる人には日本語で聞けるしね。(笑)

Scotch Egg and Garlic Aioli

そんなこんなしているうち、あっという間にスコッチエッグ出来上がり!
白ワインと一緒にいただきます(^^♪
私が今まで食べてたスコッチエッグは、
ゆで卵をハンバーグみたいので包んだものだったのですが、
今回はソーセージを包んだもの。
ひき肉にはマスタードやナツメグ、チリなどのスパイス、
ハーブがたくさん入っています。

出来上がりは今まで食べたのとぜんぜん違う!(驚)
まずは見た目!
ソーセージが均一になっています!(驚)
自分で作ると、厚いところと薄いところがどうしても出来ちゃうからね!

Guinness Mustard

もちろん美味しいし、深みもあるし、味わい深い。
おつまみにもなるし、一品料理にもなるね。
今まで食べたのはスコッチエッグではないのだと思いました。(笑)
すごいのはマヨネーズも粒マスタードも自家製だったこと!
マヨネーズは自分でも作ったことがあるんだけど、
粒マスタードを作ることが出来るとわかったのは驚きでした。
ギネスを使って粒マスタードを作るんだけど、
今回は作り方を教えてもらっただけ。
というのも、かなり面倒な手順を踏んで、何日もかかって作るみたいです。

イギリスではスコッチエッグがとてもポピュラーな食べ物みたい。
お店でも普通に販売されているそうです。
ご主人がイギリス人っていう彼女がいたんだけど、
スコッチエッグは過程で作るものではなく、
外で食べたり、購入するものだという認識だそう。
食べるときはケチャップをかけるのが一般的なんだって。
実際、スコッチエッグを作れるって思ってなかったみたいでした。

[広告] VPS


びっくりしたのは、ニンニクのみじん切りの方法!
こんなの、今までみたことない!(驚)
料理人ってこんな切り方するんだぁ、、、、

Home Cured Corned Beef and Cabbage with Guinness Mustard
Home Cured Corned Beef and Cabbage with Guinness Mustard

続いて、コーンドビーフのデモンストレーションです。
牛肉の塊をピクリングスパイスに5日間漬け込み、
それを3時間半ほどコトコト煮込みます。
牛肉が柔らかく仕上がったら、じゃがいも・人参・キャベツなどを入れ、
柔らかく煮あがったら出来上がり!
こちらは赤ワインと一緒にいただきます。

書くとこれだけなんだけど、どれだけ時間がかかってるんだ?
先生ははじまる2時間以上から煮込んでたみたいです。
その前に5日間マリネ!(驚)

Home Cured Corned Beef and Cabbage

私ね、ベルクでコーンドビーフをたまに食べるのですが、
これはちゃんと作ったコーンビーフってカンジだったんだよね。
牛肉がほぐしてあって、それをひとつにまとめてある。
でも、今回のコーンドビーフはよく煮込まれた厚いローストビーフってカンジでした。

箸がスッと通るくらいよく煮込まれたコーンドビーフ!
今度は赤ワインと一緒にいただきます。
ホロホロで味わい深くて、めっちゃ美味しい!
3時間半も煮込むと、味が抜けてしまいそうなんだけど、
しっかり味付けされているし、深みもコクもありました。
粒マスタードもよく合う!

Irish Soda Bread
Irish Soda Bread

アイリッシュ・ソーダ・ブレッドは重曹を使った簡単なパン♪
手順はめちゃめちゃ簡単なんだけど、
ちょっと甘めで美味しく焼き上がっていました。
私ね、パンってあんまり好きではないんだけど、
これは自分で焼いてもいいかなって思いました。
今回は小粒の干しブドウを使っていたのですが、
ナッツでもいいし、チョコでもいいし、いろいろアレンジ出来そうです。

Irish Whiskey Cake
Irish Whiskey Cake & Irish Coffee

デザートはアイリッシュ・ウィスキー・ケーキ(^^♪
恐ろしいくらい砂糖をどっちゃり使用した、
ウィスキー入りのケーキでした。
これね、もうお酒お酒した私好みのケーキ♪
ここにウィスキーをプラスして食べるとさらに美味しい♪
そして、食べていると、あれだけ入ってた砂糖も気にならなくなるのが不思議。(笑)
これまたウィスキーを入れたアイリッシュ・コーヒーとよく合いました。

Irish Whiskey Cake

参考までに、、、、
ものすごい砂糖だとわかっていただけると思います。(笑)
説明を受けてたときはみんな、自分で作るとしたら砂糖を減らすしかない!
みたいに話してたのですが、食べ終わったときにはみんな納得。(笑)





いやぁ、最初はどうなることかと思いましたが、大満足で終わりました。
これでもう少し英語が出来てたら文句ないんだけどな、、、、(はぁ、、、、)

この先生の所属してる料理教室、去年の11月から、、、、
南インド料理(2月)ドイツパン(2月)出汁workshop(12月)
インド料理(去年11月)トルコ料理(去年11月)
と参加し、今回が6人目なんだけど、ダントツでよかった気がします。
後は出汁の教室が勉強になってよかったなぁ、、、、

今回の先生は時間がかかりすぎて、なかなか作れない料理を教えてくれるし、
材料費もこれでもかっ!っていうくらい使ってくれているので、
料金以上に満足感がありました。
今は専業主夫をされているみたいなんだけど、もったいない!
でも、だから料理教室という形で教えてもらえるんだよなぁ、、、、

実際、料理人の仕事の仕方を端々に見ることが出来たので、
本当に興味深かったです。
ちょっとしたことなんだけど、後片付けが最小限になるように調理するとか、
いろんな意味で手抜きはしてないし、、、、
プロってこういうことなんだって本当に感じました。

また機会があったら、行きたいなぁ、、、、
でもその前にレシピを整理しないと!
全部英語なんだよなぁ、、、、(はぁ、、、、)
そして、粒マスタードを作る!
っていう野望を持ってるのだっ!(笑)

Posted on 13:18 [edit]

category: 料理雑記

thread: 美味しかった♪ - janre: グルメ

tag: アイリッシュ料理  料理教室  セントパトリックデー 
tb: --   cm: 2

インド料理教室  

インド料理教室

先週に続き、コースで習ってるインド料理教室にやってきました。
今日は少なくて3人だった!(驚)
本日のメニューは、、、、左から、、、、

オニオンピクルス
インゲンのサブジ
野菜ボールカレー
トマトのライタ
チャナ豆ライス

今回はまぁまぁ美味しかったです。

Posted on 11:10 [edit]

category: 料理雑記

thread: こんなの食べてみました。 - janre: グルメ

tag: インド料理  料理教室 
tb: --   cm: 0

南インド料理教室  

南インド料理教室

今日は新宿で南インド料理教室。
レシピは事前に自分で印刷しないといけなかったんだけど、
我が家のプリンタは今使えないんだよねぇ~~~。
セブンイレブンで印刷しようとしたら、出来ず、、、、(涙)
直前でそんなことをしてるものだから、遅刻してしまいました。(反省)
行くとすでに始まってた!(涙)

iPhone でかろうじて見ることができるレシピをちぇっくしながらの料理教室。
かなり遠いところでデモンストレーションするので、たいへんでした。
今回は材料のみ配布で作り方は自分でメモしないといけなかったので、
ついていくのは、まぁまぁたいへんでした。
とはいえ、今までかなりインド料理を作っているので、
そんなにメモすることもなく、作り方は頭に入りました。
いやぁ、それなりに身についてるものですね。(嬉)

南インド料理教室

出来上がった料理がこちら!
ジンジャーポークカレー『Pork ginger curry』
コリアンダーとニンジンにウタポン『coriander and carrot utapon』
トマトチャトニ『tomato chutney 』
キャロットライス『carrot rice』
りんごのピクルス『Apple pickles』
クリスマス菓子ガラガラをどうぞ『gara gara』
クリスマスカラーサラダ『Muthu original christmas color salad』
お飲み物『Drinks』

どれも簡単で時間をかけずに出来る美味しい料理でした。
実際、11時に始まって、13時半にはお開きだったからね。

Posted on 12:27 [edit]

category: 料理雑記

thread: 料理日記 - janre: グルメ

tag: インド料理  料理教室 
tb: --   cm: 2

インド料理教室  

インド料理教室

今日は最初にはじめた料理学校。
コースで申し込む方式なので、もう少し続くのだ。
今日の献立は、、、、

ホウレンソウのカレー
チャナ豆のサラダ
ポテトの詰め焼き
ココナッツライス

ココナッツライスはまぁまぁ美味しかったんだけど、
これがバスマティライスだったらなぁ、、、、
先生に言ったら、バスマティライスは高いからと返ってきました。
我が家で使ってる日本米、バスマティライスより高かったような、、、、(笑)

ポテトの詰め焼きは詰め物が美味しかった。
ホウレンソウのカレーはまぁまぁ、、、、
チャナ豆は美味しくないな、、、、

Posted on 11:30 [edit]

category: 料理雑記

thread: 今日のランチ! - janre: グルメ

tag: インド料理  料理教室 
tb: --   cm: 0

スパイス講座  

スパイス講座

久しぶりのスパイス講座。
本日のメニューは、、、、左から、、、、
ワダ
厚揚げのサグパニール
紫芋と大根のサンバル
菜花と舞茸のラッサム
苺のライタ
ココナッツチャトニ
ムラコアチャール
レモンダイス
パパド

盛りだくさんでした。
ワダはお店で食べるとき、形が全部違ったり、
変な形してるのが不思議だったのですが、
今回作ってみて謎がとけました!

めちゃめちゃ柔らかい生地を手に取り、親指で穴を開けます。
その後、手を逆さにして生地を油に投入。
これが難しいんだな、、、、

家でもやってみたいんだけど、1つや2つ作るのはなぁ、、、、
だからと言って、作って冷凍して美味しいとは思えないし、、、、
ちょっと考えてみます。

サービスでついてきたムラコアチャール、、、、
私が作るムラコアチャールとまた違って美味しかった。
こっちはサラダっぽいんだけど、発酵してるカンジ。
私のはしっかり塩もみしてるので、食感に違いがあるんだね。

Posted on 18:00 [edit]

category: 料理雑記

thread: 美味しかった♪ - janre: グルメ

tag: スパイス講座 
tb: --   cm: 0

スパイス料理教室  

ハウス食品 スパイス料理教室

ハウス食品のスパイス料理教室にやってきました。
一度は落選したんだけど、敗者復活のメールがきたのだ。
この教室、別の料理教室の友達が見つけて、一緒に申し込んだんだけど、
私だけ行くことになりました。

今日の先生は町田のカレー屋アッチャのご主人。
インドはベンガル地方出身の先生です。
先生、どっかで見たような、、、、
そういえば、ちょっと前に青学駅伝部の原監督と安住アナと一緒に!
先生に聞くと、やっぱりそうでした。

まずはインドあれこれから、、、、
インドは広いので、場所によってカレーの種類がいろいろあります。
南インドの人は野菜、北インドは肉、、、、などなど、、、、

先生はベンガル地方出身。
ベンガルは冬は寒く、高温多湿の雨期があり、
夏は酷暑だそう、、、、

ベンガル料理は魚をよく食べ、主食は米。
豊富な野菜があり、特に冬はたくさん食べるそうです。
素材の味をいかした調理法が特徴なんだって。

ベンガル地方の特徴的なスパイスとは、
ガラムマサラ・スタータースパイス(ホロン)・マスタード。

ハウス食品 スパイス料理教室

続いて、料理の説明に入ります。
まずはサバカレーと野菜カレー。
先生が説明しながら、作っていきます。
そして、チームに分かれて実習。
私が今まで習った方法とはぜんぜん違っててびっくりでした。
基本的にベースが玉ねぎ・ニンニク・生姜・水をミキサーにかけたもの。
最初に玉ねぎを炒めて、、、、という作業はありませんでした。
これだと失敗もなく、簡単です。

ただ、はじめてなので、要領がわからない!(汗)
切り方も特徴的でした。
ということで、出来上がったのがこちら!

サバカレー
野菜カレー
サフランクリーム
スパイスティー

サバカレー、めっちゃ美味しい!
簡単に出来るし、家でもやってみようと思いました。
野菜カレーは本当に野菜たっぷり!
レモンをかけると、急に美味しくなります。
サフランクリームは水切りヨーグルトを使用。
これ、結構美味しいです。

今回の料理、どれも簡単で、失敗なく出来そうです。(^^)

ハウス食品 スパイス料理教室

こちらは先生が作ったもの。
器が違うと、めっちゃ美味しそうだよ!

ハウス食品 スパイス料理教室 お土産

最後にお土産がありました。
スパイスブックとスパイスのセット。
実は、、、、サフラン以外、全部持ってたりします。(笑)

袋のスパイスは小さじ1だったり、小さじ3だったり!(驚)
こんな小さい袋があるんだね。
ちょっとびっくりでした。

スパイスブックはスパイスの説明と料理レシピがずらっと。
ゆっくり読んでみようと思います。













本当は帰りに渋谷で気になったラーメン屋さんに行こうと思ってたんだけど、、、、
あまりにお腹いっぱいを超え過ぎてて、戦意消失。
渋谷の街をブラブラする元気さえなく、、、、(ふぅ~~~。)
重たい身体を引きずりながら、お家に帰りました。(笑)
今日は寝る前になってもお腹いっぱいでした。(驚)

Posted on 13:07 [edit]

category: 料理雑記

thread: 料理日記 - janre: グルメ

tag: スパイス  料理教室 
tb: --   cm: 0

ビリヤニアカデミー@東京  

ビリヤニアカデミー@東京

さてさて、説明の後は調理開始です。
最初に簡単に作り方の説明。
って、作り方の説明は超簡単!
でも、簡単だから難しいんだよね。

まずは鶏肉をマリネします。
これは材料を混ぜ混ぜするだけなので、簡単だね。
スパイスもきっちり量らなくてもいいとのことだったので、
大丈夫そうなスパイスはそれなりに、、、、(笑)

次にフライドオニオンを作ります。
死んでも焦がすな!
を合言葉に一瞬たりとも目を離さずに作りました。
このフライドオニオンの出来が味を左右するそうです。

お次は米を茹でて、、、、マリネした鶏肉と層にしていきます。
それを蒸し上げて出来上がり!

これは先生の鍋です。
こんなカンジに出来上がります。

ビリヤニアカデミー@東京

上の鍋を盛り付けたのがこちら!
めっちゃ美味しそう!

実際、すごく美味しかったです。
鶏肉もジューシーで味わい深い。

ビリヤニアカデミー@東京

そして、私たちのチームのビリヤニがこちら!
ちょっとちょっと!めっちゃ美味しいじゃん!(^^)
ただ、鶏肉をマリネする時間が少なかったので、
その分、味がとがってます。
でも、1日マリネしたら、先生のビリヤニと同じくらいの出来だったと思う。

他のチームのも食べさせてもらったんだけど、
我がチームが一番美味しかった!(笑)
同じレシピで作っても、ぜんぜん違うんだよね。
うちのチームは大成功でした。
もうね、みんな、自画自賛しながら食べてました。(笑)

これは自分でも作れる気がする。
ただ、大量に出来てしまうので、そこがなぁ、、、、
少量だと層にならないので、作りにくいからなぁ、、、、




ずいぶん前にビリヤニの作り方を教えてもらったんだけど、
あのときはクミンって何?どれ?カルダモンって何?
って状態のときだったので、美味しい!で終わってしまったんだよなぁ、、、、
次にすべてを混ぜ混ぜするビリヤニというかタヘリを習いましたが、
やっぱりビリヤニは層になってないと!
そう思ってたところにビリヤニアカデミーがあったんだぁ、、、、
今回はもも肉で作りましたが、自分では骨付きでやってみないと!

私がインド料理教室に通い始めた理由は、
自分でビリヤニを作りたい!
というのが動機だったんだよね。
やっと、自分でも作れそうなビリヤニを教えてもらいました。(^^)

そうそう、今回作ったビリヤニとは違いますが、
ふたつめの作り方がビリヤニ太郎さんのブログにあります。
興味のある方は作ってみては?
ビリヤニの作り方はこちら!

Posted on 14:00 [edit]

category: 料理雑記

thread: 美味しくて、オススメ! - janre: グルメ

tag: ビリヤニ  ビリヤニアカデミー 
tb: --   cm: 0

ビリヤニについて  

今日はビリヤニ太郎さん主催のビリヤニアカデミー!
大好きなビリヤニを作るのだ!(^^ )( ^^)(^^ )( ^^)
今回のビリヤニはハイダラバード式の作り方らしい、、、、
って、ハイダラバード式ってなんだ?(謎)


 
 
 
 
 
米+
グレビー
(半分茹でたもの)
グレビー
生肉マリネ
生米式・ヒンドゥ式
炊く
 
パッキ式
蒸し上げる
 
カッチ式
蒸し上げる


ということで、まずはビリヤニの作り方から、、、、
ビリヤニの作り方は大きく分けて、3つあります。
ひとつめ、、、、米とグレビーを混ぜ混ぜして炊いたもの。
ふたつめ、、、、下にグレビー、その上に茹でた米を乗せて蒸し上げたもの。
みっつめ、、、、下に生肉のマリネ、その上に茹で加減の違う米を乗せて蒸したもの。
それぞれ、生米式orヒンドゥ式、パッキ式、カッチ式というそうです。

ちなみにグレビーとは、、、、
ビリヤニの具(チキンやマトンなど)を煮たソース。
そのまま食べるとカレーにもなる場合あり。

そして、カッチ式のビリヤニの作り方は、
インドでもビリヤニの聖地、ハイダラバードで作られている、
ハイダラバード独特の方法らしい。


 
90%茹でた米
60%茹でた米
30%茹でた米
生肉マリネ


実際にはどんなカンジか、、、、
具材をマリネし、それを鍋の底へ。
そこに30%茹でた米、60%の米、90%の米を重ねて、
それを蒸し上げます。
私が作ったことがあるのは、ひとつめとふたつめ。
全部を混ぜ混ぜするものと、グレビーと茹でた米を重ねるもの。
でも、グレビーを真ん中にサンドしてたような、、、、(笑)

どんなのが出来るか想像できないのですが、楽しみです(^^♪

Posted on 13:30 [edit]

category: 料理雑記

thread: 料理日記 - janre: グルメ

tag: ビリヤニ 
tb: --   cm: 0

ドイツパン教室  

ビールパン

珍しくパンなんて習う気持ちになりました。(笑)
魔が差したとしか思えないんだけど、、、、(驚)

まずはビールパン!
サワー種やイーストを使わず、ビールを使ったものです。
ベーキングパウダーを使うので、寝かせる必要もなし!
こんなパンあるんだね。

ライ麦パン

続いて、ドイツでは一般的なライ麦パン。
こちらはライ麦50%強力粉50%で作りました。
サワー種を作るところからはじめるので、ちょっと大変かな、、、、
ただ、思ったよりは簡単でした。

シナモンロール

最後はハンブルグのシナモンロール。
形が独特。


たぶん、、、、
自分で作るようにはならないかな、、、、

Posted on 15:00 [edit]

category: 料理雑記

thread: 手作りパン - janre: グルメ

tag: ドイツパン  料理教室 
tb: --   cm: 0

プロフィール

カレンダー

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブックマーク

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

QRコード