ゆきの食魔日記

プチ食魔ゆきのつれづれです。

茶器  

中国茶器

久しぶりに茶壷労使とLINEで話す。
最近は中国マネーがすごいことになって、
中国茶器も高騰しすぎとのこと!

中国茶器

中国茶はもちろん、茶器もめちゃめちゃ高い!
投機目的なので、天井知らず!(驚)
自分で使用したり、干渉したりするのではなく、
銀行の貸金庫に入れて、高騰するのをひたすら待つらしい。
これってどうなん?

中国茶器

こちらの茶杯。
真っ白なんてあまり見ないと思ったら、日本人が発注したものらしい。
こちらが大珍品で2000万円ほどになってるんだとか!(驚)

南無阿弥陀仏。

Posted on 15:40 [edit]

category: 中国茶

thread: スナップ写真 - janre: 写真

tag: 中国茶  茶器 
tb: --   cm: 0

パイナップルケーキ&大紅袍@サニーヒルズ(微熱山丘)  

パイナップルケーキ&大紅袍@サニーヒルズ(微熱山丘)

土曜日に購入してきたサニーヒルズのパイナップルケーキを食べる。
パイナップルケーキに合うのは、、、、
やっぱり中国茶でしょう!
でもなぁ、お茶道具一式出すのは面倒、、、、
ということで、日本の急須を使用して淹れました。(汗)
水だけは大宮八幡宮のお水を使用して(^^♪
簡単に淹れましたが、なかなか美味しくはいりました。

パイナップルケーキは美味しいね!
大紅袍(だいこうほう)によく合います♪

Posted on 16:56 [edit]

category: 中国茶

thread: お菓子 - janre: グルメ

tag: パイナップルケーキ  サニーヒルズ  微熱山丘 
tb: --   cm: 0

ブランディ烏龍とごま大福  

ブランディ烏龍

久しぶりに中国茶を淹れることにしました。
本日のお茶はブランディ烏龍
大紅袍(だいこうほう)とどっちがいいか1秒ほど考えましたが、
やっぱり、ブランディ烏龍かと、、、、

ブランディ烏龍とごま大福

今日は神田に行ったので、庄之助のごま大福と一緒にいただきました。
どちらも旨いっ!

たまにはゆっくり時間をかけて、中国茶を淹れる時間もほしいなぁ、、、、
って、気分にゆとりがないと!
ってことなんだけど、、、、

Posted on 16:48 [edit]

category: 中国茶

thread: 和菓子 - janre: グルメ

tag: ブランディ烏龍  ごま大福 
tb: --   cm: 0

ブランディ烏龍とパイナップルケーキ  

ブランディ烏龍

久しぶりに中国茶を淹れる。
1ヶ月ちょっとぶりの中国茶だぁ~~!(^^)
と思ったら、前回も同じ組み合わせで飲んでいました。(笑)
今回は簡単に飲みたいので、こんな設えになりました。

一文字蓋水平壺

いつもの茶壷だろうと思って出したら、一文字蓋水平壺が出てきました。(驚)
これは(たぶん)2009年に茶壷老師企画で作ってもらったオリジナルの茶壷です。
長い茶葉のお茶用の使いやすい茶壷なんだけど、
いつも水平壷を使ってしまうので、久しぶりに見ました。(汗)

私のブログを検索したら、こんな記事が出てきました。
ひどい写真はともかく、懐かしいなぁ、、、、

ブランディ烏龍とパイナップルケーキ

今回は身体にパンチを与えたかったので、工夫茶(くんふうちゃ)チックに濃く淹れました。
いやぁ、久しぶりに飲んだのと、ブランディ烏龍も陳年化してるのかなぁ、、、、
プラス、鉄観音の特徴が際立ってきています。
かなり酸味が強く、面白い味になってる。

お茶の味が強すぎて、パイナップルケーキに合わない。
てか、負けてるんだよねぇ~~。
って思ってたら、前回大紅袍飲んだときに同じことを書いていました。(驚)
すっかり忘れてる!(汗)

それにしても、、、、
このパイナップルケーキに出会って、1ヶ月ちょっと、、、、
結構な勢いで食べてる気がする、、、、、

ブランディ烏龍

結構出がらしになるまで飲みましたが、まだまだ余力がありそう、、、、
何日もかけて焙煎してるだけあるなぁ、、、、

Posted on 23:21 [edit]

category: 中国茶

thread: 紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー - janre: グルメ

tag: ブランディ烏龍  パイナップルケーキ  中国茶  サニーヒルズ  微熱山丘 
tb: --   cm: 0

ブランディ烏龍と鳳梨酥(微熱山丘)  

ブランディ烏龍

続いて、ブランディ烏龍
茎と葉を別々に分けて保存しておいたものです。

ブランディ烏龍

前に飲んだのが2月なので、7ヶ月半ぶりくらいです。(驚)
中国茶はとっきどき飲んでるけど、ブランディ烏龍は飲んでなかったんだね。
てか、どんだけ茶器を使うのを面倒くさがってるんだ!(謎)

ブランディ烏龍

こちらも茶葉を贅沢に使用し、工夫茶(くんふうちゃ)でいただきます。
ブランディ烏龍って鉄観音なのかな?
それとも半年放置しておいたので、そうなったのか?
酸味のある独特の味に変化していました。

ブランディ烏龍と鳳梨酥(微熱山丘)

こちらもしばらくそのまま楽しみ、
出がらしになってからパイナップルケーキと一緒に♪
サニーヒルズ(微熱山丘)で高山茶を飲んだとき、
パンチが足りないのが不満でしたが、我が家のお茶はどっしりとパワーがあります。
まぁ、台湾茶と大陸茶だからもあるんだろうけど、、、、

ブランディ烏龍

かなり焙煎が強いので、結構飲んだ後でも茶葉が伸びない!
まだまだ飲めるかな、、、、

その場の気分とか、後の片付けとか、いろいろ考えてしまって飲まなかったけど、
飲むと、やっぱり、美味しいし楽しい♪
もう少し余裕を持たないとなぁ、、、、

Posted on 14:33 [edit]

category: 中国茶

thread: 中国茶 - janre: グルメ

tag: ブランディ烏龍  鳳梨酥  微熱山丘  パイナップルケーキ 
tb: --   cm: 0

大紅袍と鳳梨酥(微熱山丘)  

大紅袍

中国茶とパイナップルケーキはあう!
わかっちゃいたんだけど、なかなか出来なかった。
でも、やっと!

まずは大紅袍から。
茶葉を贅沢に使用して工夫茶(くんふうちゃ)としていただきます。
茶杯は通常は小さいものを使うのですが、でっかいのを使いました。

大紅袍

気温が低いので、茶壷を外からも温めながらお茶を淹れます。

大紅袍

最初はそのままいただきます。
久しぶりに丁寧に茶壷を使用して淹れたお茶はとても美味しい!
4煎めくらいまでそのままいただきました。

大紅袍と鳳梨酥(微熱山丘)

これからはパイナップルケーキと一緒に!
というのも、お茶のくせが強すぎるので、
濃いのではパイナップルケーキが負けてしまうのです。
いわゆる出がらしくらいが丁度いい!(汗)

大紅袍

まだまだ出ますが、これくらいで。

Posted on 14:02 [edit]

category: 中国茶

thread: 美味しかった♪ - janre: グルメ

tag: 中国茶  大紅袍  鳳梨酥  微熱山丘   
tb: --   cm: 0

明成化製茶碗  

明成化製茶碗
一寸六分(5.9cm)口径

Posted on 10:58 [edit]

category: 中国茶

thread: art・芸術・美術 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 茶碗  中国茶 
tb: --   cm: 0

大紅袍(だいこうほう)  

大紅袍(だいこうほう)

昨日、先輩にお菓子をいただきました。
お菓子を食べるために、、、、
中国茶を淹れることに♪
本日の設えはこんなカンジ。
前回は薄めのお茶でしたが、今回は工夫茶(くんふうちゃ)でいただきます。
濃く濃く丁寧に淹れたお茶です。

大紅袍(だいこうほう)

う~~~ん、工夫茶ではなく、薄いのでよかったな、、、、(汗)

大紅袍(だいこうほう)

先輩にいただいたお菓子はエスカルゴという名前みたい。
バターたっぷりでリッチな味がしました。

Posted on 15:00 [edit]

category: 中国茶

thread: お菓子 - janre: グルメ

tag: 中国茶  大紅袍  岩茶 
tb: --   cm: 0

柏餅と大紅袍(だいこうほう)  

大紅袍(だいこうほう)

うさぎやのかっしわもちぃ~~♪
これを美味しく食べるにはお茶が必要だよねっ!
ということで、久しぶりに中国茶を淹れることにしました。
本日のお茶は大紅袍(だいこうほう)です。

設えはこんなカンジ。
拾弐杯朱泥水平壷を使用。
白玉杯(小さい茶杯)を使って飲むのは面倒なので、
大きい茶杯を用意しました。

大紅袍(だいこうほう)

工夫茶(濃く丁寧に淹れたお茶)にするつもりで茶葉を用意したのですが、
茶壷の半分くらいしにしかなりませんでした。
まぁ、いっか、、、、
とはいえ、それなりに濃くはいりました。

久しぶりに茶壷で淹れたお茶を飲みましたが、本当に美味しい!
土の力って素晴らしい!
ちゃんと茶壷を使用して、お茶を愉しまないと!
反省しました。

柏餅と大紅袍(だいこうほう)

さてさて、柏餅です。
あんこと味噌あんがあったんだけど、
あんこがあまり得意ではない私は味噌あんを選択♪

柏餅と大紅袍(だいこうほう)

柏餅ってほとんど食べたことがないかも!
でも、美味しい!
季節のものを食べるって大切だよね。

そういえば、広島にいたころ、、、、
お彼岸になると、祖母と母が決まって巻き寿司やおはぎ(きなこ)を作っていました。
小さい私はなぜかわからなかったんだけど、
後から考えると、お彼岸だったんだよなぁ、、、、
柏餅やちまきを作ってるのを見たことはないので、きっとおはぎが好きだったんだね。(笑)
上京してはじめて端午の節句に柏餅を食べるというのを知りました。

大紅袍(だいこうほう)

今回もしっかり、最後までいただきました。

Posted on 17:20 [edit]

category: 中国茶

thread: 美味しかった♪ - janre: グルメ

tag: 柏餅  大紅袍  中国茶 
tb: --   cm: 0

お湯さし?  

茶器

Posted on 21:00 [edit]

category: 中国茶

thread: art・芸術・美術 - janre: 学問・文化・芸術

tag: 茶器 
tb: --   cm: 0

大紅袍   

大紅袍

久しぶりに中国茶を淹れました。
淹れましたというほどのものでもないんだけど、、、、(汗)
千葉のハーブガーデンで見つけた、お手軽マグを使います。

お茶は一応、大紅袍
茶壷老師がお手軽に飲める用にと購入してくれたものです。

大紅袍

いつもなら、茶壷を用意して、、、、、
と、いろいろ面倒なのですが、手軽に飲めるのが嬉しい♪
そこそこのお茶はこれで充分かも!

Posted on 13:30 [edit]

category: 中国茶

thread: ドリンク - janre: グルメ

tag: 中国茶  大紅袍   
tb: --   cm: 0

凍頂烏龍  

凍頂烏龍

せっかくなので、凍頂烏龍も淹れることに♪
今度は茶杯だけ、別のを使うことにしました♪

凍頂烏龍

凍頂烏龍はこの茶葉だよね。
さっきは文山包種みたいな葉だなぁ、、、、
と思いながら、凍頂烏龍だって思い込んでたなんて!(驚)
思い込みって恐ろしい、、、、(汗)

凍頂烏龍

今回も茶葉を贅沢に使用しましたが、
ちょっと多すぎたかなぁ、、、、

でも、久しぶりに美味しい!
前回は蓋碗で淹れたので、ちょっととんがった味でしたが、
今回は茶壷を使ったので、まろやかな味になっています。

凍頂烏龍

でも、多すぎるな、、、、(汗)

Posted on 18:00 [edit]

category: 中国茶

thread: 紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー - janre: グルメ

tag: 中国茶  凍頂烏龍 
tb: --   cm: 0

文山包種  

文山包種

久しぶりに中国茶を飲もう!
ということで、奥の方から今まで使ったことない茶杯を出してきました。
茶壷はでっかいやつ!
朱泥壱拾弐杯水平壺を使用♪

文山包種

今日は茶壷老師にいただいた凍頂烏龍だっ!
茶合にお茶を出したんだけど、、、、
なぁんか文山包種に似た葉だなぁ、、、、
なんて思ったら、やっぱり、文山包種と書いてありました。(汗)
思い込みってすごいよ!(驚)

文山包種

今日は寒いので、中から外から温めながら淹れました。
久しぶりにゆっくりお茶を淹れると、楽しい!
凍頂烏龍よりも文山包種の方が、今の気分には合ってるかも!

文山包種

それにしても、贅沢な淹れ方だったな、、、、

Posted on 16:00 [edit]

category: 中国茶

thread: 紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー - janre: グルメ

tag: 中国茶  文山包種 
tb: --   cm: 0

凍頂烏龍茶(茎)  

凍頂烏龍茶(茎)

今日はゆっくりお茶が飲める!
前回は蓋碗だったんだけど、今日は茶壷を使おう!
ということで、用意しました。
まずは凍頂烏龍茶(茎)からだっ!

凍頂烏龍茶(茎)

茶壷は下から上から温めてお茶を淹れます。

凍頂烏龍茶(茎)

土の力って素晴らしい!
蓋碗だと茎の雑味が際立ってたんだけど、
茶壷だと気にならない程度です。
茶壷で淹れるだけなのに、不思議だよね。

凍頂烏龍茶(茎)

今度は葉っぱだけのやつを!
と思ってたんだけど、予想外の連絡があり、
今日はこれで終わりになりました。

Posted on 19:00 [edit]

category: 中国茶

thread: 美味しかった♪ - janre: グルメ

tag: 凍頂烏龍茶  中国茶 
tb: --   cm: 0

ブランディ烏龍  

ブランディ烏龍

久しぶりにあの味が恋しくなりました♪
ということで、ブランディ烏龍を♪

ブランディ烏龍

いつもなら茶壷を使うところですが、
本日は蓋碗で淹れてみることにします♪

ブランディ烏龍

茶壷とはぜんぜん味が違う!
やっぱり、茶壷を使うのって大切だね。

抽出時間を長くすると、鉄観音本来の酸味が出てきて楽しい♪

でもね、蓋碗だとすぐにお茶が出切ってしまい、
ちょっとしか楽しめないのが難点だね。

ブランディ烏龍

出がらしを見ると、まだまだいけそうなんだけどなぁ、、、、

Posted on 18:30 [edit]

category: 中国茶

thread: 紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー - janre: グルメ

tag: 中国茶  烏龍茶 
tb: --   cm: 0

凍頂烏龍茶(仕分け)  

凍頂烏龍茶

茎だけ

凍頂烏龍茶

葉っぱだけ



茶壷老師にいただいた凍頂烏龍茶
なんでもコンテストで賞をとったお茶だとのことです。
飲むときは絶対に茎と葉っぱを分けろ!
と言われてたので、早速、、、、
って、いただいてから1ヶ月くらい経ってるんですが、、、、(汗)

いやぁ、、、、軽く考えてたんだけど、時間がかかりました。
こういうチマチマした作業ってめっちゃ嫌いなんだよねぇ~~~。
2時間くらいやってたかな、、、、
まだもう少し残ってるんだけど、
缶がいっぱいになったので、ひとまず良しとします。

もうね、腰が悲鳴をあげてる!
そして、手がだるいし、首がおかしくなりそうだよ!(笑)

Posted on 17:32 [edit]

category: 中国茶

thread: 紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー - janre: グルメ

tag: 凍頂烏龍茶  中国茶 
tb: --   cm: 0

凍頂烏龍茶(茎)  

凍頂烏龍茶

それでは茎からいただきます。
今回は蓋碗を使用♪
いやぁ、、、立派な蓋碗だ。

凍頂烏龍茶

私の努力と汗の結晶!

凍頂烏龍茶

茶壷老師いわく、茎には茎の美味しさがある!
とのことだったんだけど、美味しそうには見えない、、、、

凍頂烏龍茶

う~~ん、なんかね、茎くさいんだよね。
不味くはないんだけど、
あんまり好きではないかも、、、、

凍頂烏龍茶


出がらしもやっぱり、茎でした。(笑)

Posted on 17:31 [edit]

category: 中国茶

thread: 紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー - janre: グルメ

tag: 凍頂烏龍茶  中国茶 
tb: --   cm: 0

凍頂烏龍茶(葉っぱ)  

凍頂烏龍茶

続いて葉っぱです♪
今回も同じ蓋碗を使用♪

凍頂烏龍茶

頑張った結果です♪

凍頂烏龍茶

最初はこんなカンジ。

凍頂烏龍茶

いやぁ、、、、
茎とはぜんぜん違う、、、、
茶壷老師の言ってた、茎と葉っぱを分けろ!
っていうのがよくわかりました。
雑味がなくなってるし、広がりがあります。

凍頂烏龍茶

最後には葉っぱがここまで開きました。

凍頂烏龍茶

出がらしもきれいです。

私ね、台湾茶ってあんまり好きじゃない!
なんていうか、上辺だけのお茶って感じがしてたんだけど、
これはそういう感じではなかったなぁ、、、、
なかなか美味しいお茶でした。

近いうちに茶壷を使って飲まないとなぁ、、、、

Posted on 17:30 [edit]

category: 中国茶

thread: 紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー - janre: グルメ

tag: 凍頂烏龍茶  中国茶 
tb: --   cm: 0

ブランディ烏龍  

ブランディ烏龍

次はブランディ烏龍♪
こちらもふたつの茶壷で飲み比べです♪

ブランディ烏龍

味に多少の違いはあるんだけど、
文山包種ほどの違いはないなぁ、、、、

ブランディ烏龍

出がらしはこんなカンジ、、、、
まだまだ出そうです。(汗)

茶壷老師に飲み比べの報告、、、、
茶壷老師は夏は文山包種、冬はブランディ烏龍を飲みたくなるそう。。。。
妙に納得しました。

私ね、基本的にブランディ烏龍の方が好きなはずなのに、
今回は文山包種の方が美味しく感じたんだよね。
身体がそうなってるのかも、、、、

久しぶりに茶壷でちゃんと淹れました。
最近は気分に余裕がなく、茶壷で淹れてなかったんだよね。
マグで簡単に淹れても美味しいんだけど、
やっぱり、泥の力を借りて淹れるのとは違う、、、、
気分を落ち着けて、淹れることも大事だと思いました。

Posted on 16:30 [edit]

category: 中国茶

thread: 中国茶・日本茶・紅茶 - janre: グルメ

tag: 中国茶  烏龍茶 
tb: --   cm: 2

文山包種  

文山包種

久しぶりに中国茶を淹れることにしました♪

茶壷は朱泥肆杯水平壺♪
2種類の茶壷を入手しましたので、
味の違いを比べることにします♪

茶杯は若深珍蔵杯♪
我が家でははじめての若深珍蔵です♪

文山包種

本日のお茶は文山包種
茶壷老師からいただいたものです。

文山包種

今回は工夫茶(くんふうちゃ)形式で淹れることに♪
文山包種はこういう淹れ方をしないのですが、
まぁ、滅多に出来ないのでいいでしょ、、、、

辺りにお茶のいい香りが漂っています。
見た目は大差ない茶壷ですが、
底款がちょいと違う、、、、

味は、、、、
ひとつはキレのあるシャープな味、
もうひとつは柔らかくまろやかな味。
美味しいことは美味しいんだけど、
味のベクトルが違うんだよね。

茶杯を入れ替えてみると、
これでもまた味が違う、、、、
ちょっとだけ、形が違うので、
それでまた味の違いが出てきたみたいです。

こういう比べ方はしたことないので、
なかなか面白い。

文山包種

出がらしも綺麗でした。

Posted on 15:00 [edit]

category: 中国茶

thread: 気軽に中国茶を楽しもう! - janre: グルメ

tag: 文山包種  中国茶 
tb: --   cm: 0

ブランディ烏龍  

ブランディ烏龍

最後はブランディ烏龍です♪

ブランディ烏龍

これは文句なく美味しい、、、、
飲めば飲むほど、そこはかとなく美味しい、、、、

ブランディ烏龍

焙煎がかなり強いので、
飲み倒しても、茶葉は丸まったまま、、、、

Posted on 13:15 [edit]

category: 中国茶

thread: 美味しかった♪ - janre: グルメ

tag: 中国茶  烏龍茶 
tb: --   cm: 0

觀音王  

觀音王

続いて、觀音王です。
小分けになっているパッケージに觀音王って書いてあったからだけど、、、、

觀音王

これはね、イマイチ、、、、
適当に飲むのはいいかもしれないけど、、、

觀音王

出がらしはこんなカンジ、、、、
まだまだ出るんだけどね、、、、(汗)

Posted on 13:00 [edit]

category: 中国茶

thread: 中国茶 - janre: グルメ

tag: 中国茶  観音王  鉄観音 
tb: --   cm: 0

プアール茶の新芽  

プアール茶の新芽

この間の続き、、、、
って、もう1ヶ月経つんだけど、、、、(汗)
茶壷老師からいただいたお茶を飲んでみよう!
ということで、まずはプアール茶の新芽から♪
いつもの真っ黒いプアールを想像してると、
ぜんぜん違うのでびっくりです。

プアール茶の新芽

今回は朱泥拾弐杯水平壷を使用します。

プアール茶の新芽

茶葉が少なすぎたようです。(汗)
お湯の中にほのかに香りがする、、、、
というカンジでした。(汗)

プアール茶の新芽

出がらしは、最初のまま、、、、
こういうお茶もあるんだね。

Posted on 12:40 [edit]

category: 中国茶

thread: 紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー - janre: グルメ

tag: 中国茶  プアール茶 
tb: --   cm: 0

ブランディ烏龍  

ブランディ烏龍

いよいよメインエベントです♪
茶壷老師いわく、ブランディ烏龍と名づけた鉄観音♪

ブランディ烏龍

なんでも、茶荘の店主が自分が飲むために、
店主自ら焙煎した特別な私蔵茶とのこと♪
鉄観音を1日おきに50回焙煎した、とても手間のかかったお茶です。

焙煎しているうちに、かなりの量が焦げたり目減りしたり、、、、
とてもではないけど、販売ベースにならないので、
作ったり出来ない特別なお茶だそうです。

心していただきます♪

ブランディ烏龍

香りは炭焙煎みたいなカンジなのかなぁ、、、、
飲むと、香りから想像できる味とはまったく違う!

なんかね、普通なんだけど、普通じゃない♪
後から味わいが出て来るんだよなぁ、、、、
毎日延々と飲んでいたいお茶です♪

ブランディ烏龍

最後は大きい茶杯で♪
10煎以上楽しめたかな、、、、

ブランディ烏龍

かなり焙煎が強いので、出がらしも小さいまま、、、、
最後の最後まで飲みきったんだけどね、、、、

Posted on 16:30 [edit]

category: 中国茶

thread: 中国茶 - janre: グルメ

tag: ブランディ烏龍  中国茶 
tb: --   cm: 0

工夫茶(鐵羅漢)  

鐵羅漢

さてさて、お土産のお茶を飲みましょう♪
ということで、まずは鐵羅漢
普通であれば2回分、工夫茶だったら1回分が小さく包装されてます。

鐵羅漢

もしかしたら、3回でも大丈夫かな、、、、

鐵羅漢

今回は面倒なので、大きな茶杯で飲むことにしました。

鐵羅漢

でもね、、、、鐵羅漢ってあんまり好きじゃない私、、、、
この鐵羅漢も鐵羅漢っぽい味でした。(汗)
薄く淹れると美味しく飲めるのかな、、、、

鐵羅漢

出がらしはこんなカンジでした。

Posted on 15:00 [edit]

category: 中国茶

thread: 中国茶 - janre: グルメ

tag: 中国茶  鐵羅漢 
tb: --   cm: 0

工夫茶(仙猴)  

仙猴

久しぶりに中国茶を淹れる。
というのも茶壷老師に新しいお茶をいただいたので、
それを楽しむのが目的♪

まずはお茶を淹れる感を取り戻すため、
仙猴を淹れることにしました。

仙猴

本日の設えはこんなカンジ♪

仙猴

表面に煙が立ってるのはいいお茶の証です♪
とはいったものの、、、、
保存状態がイマイチだったのかなぁ?
最初に飲んだときの感動はありませんでした。
美味しいお茶はサッサと飲んだほうがいいのかもしれない、、、、

仙猴

今回は工夫茶ということで、茶葉を贅沢に使用♪
温度にも気をつけながら淹れました。

Posted on 13:30 [edit]

category: 中国茶

thread: 紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー - janre: グルメ

tag: 中国茶  仙猴  工夫茶 
tb: --   cm: 0

工夫茶(仙猴)  

仙猴(ST. Monky)

久しぶりに中国茶でも♪
本日は仙猴(ST. Monky)を工夫茶(くんふうちゃ)にすることにしました。
茶葉を山のように使用する、贅沢なお茶です。
本日の設えはこちら。

仙猴(ST. Monky)

今はそこそこ暖かくなってきましたが、
念のため、内から外から温めながら淹れることにします。

仙猴(ST. Monky)

この間、茶壷老師から譲っていただいた、
景徳鎮珊瑚釉乾隆年製款茶杯を使用することにします。

仙猴(ST. Monky)

本日のお茶は仙猴(ST. Monky)♪
壱拾弐杯の茶壷なので、かなりの茶葉を使用します。

仙猴(ST. Monky)

茶杯の上に煙が立っています。
美味しいお茶の証拠だね。
岩韻とまではいかないのですが、結構な韻がありました。

最近、味覚が変わってきたのかなぁ?
あんなに大好きだった工夫茶が濃すぎる!
どこか悪いのではないかと、ちょいと心配なんだけど、、、、

実際、濃い珈琲も飲めなくなってるしね。
ビールも黒ではなく、ハーフになっちゃったし、、、、

仙猴(ST. Monky)

これだけの茶葉を贅沢に使用しました。
工夫茶はたまにはいいものだなぁ、、、、

Posted on 15:00 [edit]

category: 中国茶

thread: ドリンク - janre: グルメ

tag: 中国茶  工夫茶  仙猴 
tb: --   cm: 0

景徳鎮珊瑚釉乾隆年製款  

景徳鎮珊瑚釉乾隆年製款

久しぶりに茶壷老師が画像を送信してくれました。
すごいなぁ、、、、
これが我が家にくることになってるはずなんだけど、
いつごろになるのかなぁ?

Posted on 17:00 [edit]

category: 中国茶

thread: いろんな写真 - janre: 写真

tag: 蓮華  レンゲ 
tb: --   cm: 2

原生烏龍  

原生烏龍

一息つきたいので、中国茶を淹れることにしました。
本日のお茶は原生烏龍♪
この間は淹れ方が悪かったので、本日はちゃんと!
そして、今回で最後になります。
来年は入手できると思うけど、それまでは、、、、

本日の設えはこんなカンジ。
茶壷は朱泥拾弐杯水平壺。
君子杯も用意しました。

原生烏龍

この間の失敗もあったので、
本日は茶壷を温めながら、丁寧にお茶を淹れました。

原生烏龍

丁寧にお茶を淹れる。
これだけで本当に美味しい。
淹れ方の大切さを痛感しました。

Posted on 17:00 [edit]

category: 中国茶

thread: 中国茶 - janre: グルメ

tag: 中国茶 
tb: --   cm: 0

原生烏龍  

原生烏龍

茶壷でちゃんと淹れた中国茶が飲みたい!
そう思いながら、ぜんぜん飲んでなかった私、、、、
久しぶりに淹れることにしました。
本日のお茶は原生烏龍♪
茶壷は朱泥拾弐杯水平壺♪
がぶがぶ行きたいので、蓋碗を使用します。

原生烏龍

ん?ん?
もう少し、美味しかった気がするが、、、、
横着して、茶執を使わなかったのがいけなかったのか、、、、
やっぱり、丁寧に丁寧に淹れないとだめだね、、、、

原生烏龍

最近の怠慢な私の心が表れたようです。
こんなんじゃ、せっかくの茶壷も育たないよ!(涙)

Posted on 15:00 [edit]

category: 中国茶

thread: 紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー - janre: グルメ

tag: 中国茶  烏龍茶 
tb: --   cm: 0

プロフィール

カレンダー

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブックマーク

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

QRコード