ゆきの食魔日記

プチ食魔ゆきのつれづれです。

阿弥陀堂@明顕山祐天寺  

明顕山祐天寺

明顕山祐天寺

明顕山祐天寺


阿弥陀堂
目黒区指定有形文化財(建造物)
平成5年6月29日指定

阿弥陀堂は、五代将軍徳川綱吉の息女竹姫の寄進で、
享保9年(1724)4月に上棟されました。

同堂は、木割および細部絵様の簡潔でありながら
しっかりとした線刻から考察しますと、
江戸時代中・後期の特質を留めています。

各棟札の記載事項は、
建築様式および沿革から判断して
各々建立時や修復時のものであり信頼度の高いものです。
また、当阿弥陀堂は幾多の修補・修復が行われたにもかかわらず、
回禄や倒壊などによる根本的な再造営は、
行われなかったものと考えられます。

祐天寺は由緒ある名刹として有名ですが、
このお堂は創建時の姿を伝えるものとして仁王門とともに重要なものです。
特に常行堂としての扱われ方やその基本的な空間構成は往時のままであり、
江戸中期の三間四面堂を知る上で貴重なものです。

[注]回禄(かいろく)とは火の神のこと。転じて火災のこと。

平成7年3月
目黒区教育委員会
関連記事

Posted on 16:50 [edit]

category: 寺・神社・仏閣・史跡

thread: いろんな写真 - janre: 写真

tag: 阿弥陀堂  明顕山祐天寺  祐天寺 
tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

カレンダー

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブックマーク

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

QRコード