ゆきの食魔日記

プチ食魔ゆきのつれづれです。

明顕山祐天寺(その1)  

明顕山祐天寺

明顕山祐天寺

明顕山祐天寺


祐天寺(浄土宗)

祐天寺は、享保3年(1718)祐天上人を開山と仰ぎ、
その高弟祐海上人が創建した寺院です。
当時新しい寺院の建立は幕府の厳しい制約があって困難でしたが、
祐天上人のかねてからの強い希望と、祐海上人の大変な努力によって、
享保8年「明顕山祐天寺」の寺号が許されました。
以来将軍吉宗の浄財喜捨や特別の保護を受けるなど、
徳川家と因縁のある寺として栄えました。

本堂には、「木造祐天上人座像」が安置されています。
この尊像は、将軍綱吉の息女松姫の寄進で、
享保4年大仏師法橋石見(ほっきょういわみ)の名作です。(都指定文化財)
また、祐天寺第二世「祐海上人の木造座像」(区指定文化財)等が安置されています。

本寺所蔵の「般若心経」1巻、
「紺紙金字法華経巻第三」1巻(ともに都指定文化財)の2点は
類例の少ない逸品です。

なお、境内には、将軍綱吉息女竹姫寄進の「仁王門」(区指定文化財)
および阿弥陀堂や稲荷堂、
将軍家宣夫人天英院寄進の梵鐘と鐘楼、地蔵堂など
江戸時代の遺構を伝える建造物のほか、
江戸消防ゆかりのもの、かさね供養塚などがあります。

墓地には、「祐天上人の墓」(都旧跡指定)や
柳原愛子(なるこ)(大正天皇生母)の墓等の名墓及び
「白子組並びに灘目の海難供養碑」(ともに区指定文化財)などがあります。

平成3年3月
目黒区教育委員会
関連記事

Posted on 17:01 [edit]

category: 寺・神社・仏閣・史跡

thread: 史跡・神社・仏閣 - janre: 写真

tag: 明顕山祐天寺  祐天寺 
tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

カレンダー

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブックマーク

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

QRコード