ゆきの食魔日記

プチ食魔ゆきのつれづれです。

シチリア伝統料理教室  

カプリチョーザ『Pizza capricciosa』

今日はイタリア人の先生に習うシチリア伝統料理教室。
2回目の英語での教室です。
前回はガチの英語で散々でしたが、今日はどうだろう、、、、
と、先生も第二外国語なので、めっちゃわかりやすい!
ただ、ちょっとイタリア語なまりがあるので、何でも最後に「a」がつく!
何度も聞き返して、失礼だったかなぁ、、、、
今日はガンガン話す人もいなくて、私が一番話していました。(汗)
クラス違えば、、、、ですね、、、、
先生は典型的なイタリア人ってカンジ!
ずっとジョークを言ってて、みんな笑いっぱなしでした。

ゆで卵を作るとき、茹で卵に作り方を知らない人!
って言われて、ジョーダンで「はいっ!」って答えたら、、、、
今までではじめてだ!と言いながら、丁寧に教えてくれました。
しかも、最後に皮をむくのまで!(驚)
でもね、茹で卵を作るとき、水に塩を入れてから茹でるとむきやすい!
っていうのは知らなかった!
そして、固ゆでの卵は12分なんだって。
いやぁ、冗談でも聞いてみるもんだねぇ~~~。

料理は待ち時間とかもあるので、
色んな料理を行ったり来たりしながら作っていきました。

そして、出来たのはこちら!
少しは面倒な手順がありますが、家でも簡単にピッツァが作れそうです。
下にひくトマトソースも少し下味をつけるといいみたいです。

ナスとパプリカのカポナータ『Caponata di melanzane e peperoni (vegetariana)』

カポナータは一見面倒なんだけど、めちゃめちゃ美味しかったです。
野菜は全部1cm角のサイコロにして、別々に揚げたり焼いたり、、、、
最後に一緒にします。
茄子とパプリカはかなり時間をかけて揚げていました。
想像したよりも、深い味わいで、今まで食べた中で一番美味しかったかも!

本当は冷蔵庫で一晩、一種間置くともっともっと美味しくなるそうです。
大量に出来てしまうのが難点ですが、大きめカットで作ってみたいと思いました。

豚肉のソテー

こちらはシェフのお任せメイン料理。
豚肉を焼いて、タイムと生クリーム、塩胡椒で味付けしてあります。
簡単だけど、トマトの酸味がいいカンジでした。

クレスペッレ・ディ・リーゾ『Dessert: Crespelle di riso al miele ’Catania style’』

最後はお米のミルク煮を揚げたデザート。
オレンジの風味が面白かったです。

いやぁ、最初から最後まで笑いっぱなしの料理教室でした。
関連記事

Posted on 14:23 [edit]

category: 料理雑記

thread: 美味しかった♪ - janre: グルメ

tag: シチリア料理  料理教室 
tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

カレンダー

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブックマーク

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

QRコード