ゆきの食魔日記

プチ食魔ゆきのつれづれです。

シャルキュトリ料理教室  

シャルキュトリ料理教室

今日は料理教室のダブルヘッダー!(驚)
連日の雨で晴女の私は廃業か!(涙)
と思ってたんだけど、雨は降れども傘は必要なく、、、、
もう少し晴女でもいいかな、、、、(笑)

最初はシャルキュトリのクラス!
シャルキュトリ(Charcuterie)とはフランス語で、
ソーセージやハム、パテなど肉の加工品やお惣菜のことで、
専門店には毎日通っても飽きないほどの品揃えなんだって!

今日はそのなかでもコンビーフを作ります。
まずはソミュール駅にお肉を漬け込んで1週間!

今回添加物も入れました。
でもね、どうして必要なのか、どのような効果があるのか。
科学的に教えていただいたので、なかなかよかった!
先生いわく、理屈を知ってると、失敗したときに自分で修正しやすいんだって!
慣れてくると、どうしても脱線しがちなんだけど、
どうして使うのかわかってると、失敗した理由もわかりやすいと。

シャルキュトリ料理教室

漬け込んだお肉をボイルし、ほぐしたものがこちら!
この作業が気が遠くなるくらいたいへん!
ほぐしながら、筋や脂を全部全部除いていくのです。
今日はみんなで一斉にやったので、あっという間でしたが、
一人だと孤独で果てしないだろうなぁ、、、、
この作業をしただけでも、手作りのコンビーフが高いのがわかります。

シャルキュトリ料理教室

ここのスープを含ませていきます。
旨味を足していく作業です。
出来たら、バットに移し、成形して出来上がり!
手順はそんなに難しくないんだけど、
恐ろしく時間と手間がかかります。(ふぅ~~~。)

シャルキュトリ料理教室

出来上がったものがこちら!

シャルキュトリ料理教室

パンにコンビーフをつめて!
ワインも一緒に!

シャルキュトリ料理教室

コンビーフをサラダと一緒にパンに挟みました。
仕上げに黒胡椒をたっぷりと!(^^)

今回ね、パンが美味しかったのよ!
なので、サンドウィッチも美味しかった!
ただ、見た目以上のボリューム!(驚)

シャルキュトリ料理教室

ベイクドポテトとコールスロー。
そして、人参とドライマンゴーのサラダ(^^♪

シャルキュトリ料理教室

ベイクドポテトは皮ごと茹でて、オーブンでカリッと!
半分はそのまま、残りの半分はチーズをかけて。
チーズフォンデュのチーズをかけていただきました。

シャルキュトリ料理教室

一般的なコールスローはドレッシングを混ぜ混ぜして放置しておくんだけど、
今回は混ぜ混ぜしたらすぐにいただきます。
そうすることで、ベチャベチャにならない!
先生がベチャベチャが嫌いなのでとのことだったんだけど、
私もその意見に賛成です!

手作りマヨは思ったよりも簡単でやっぱり美味しいよね。
私は基本的にマヨは好きではないんだけど、
手作りだとちょっと美味しいと思う。

でもね、このクラスには問題が、、、、
食品添加物を使用しているので、口内炎が出来てしまいました。(涙)
添加物を使用しないとしっとり感が少ないのと、スープをあまり吸わないんだって。
あと、色が悪いのと、日持ちも悪くなる。
でもね、私の体は必要以上に敏感なので、なしがいいだろうなぁ、、、、
実際、味見して、余計だとも感じたしね。
必要最低限使って作ってみます。







話は変わりますが、、、、
私がまだ小さいころ、、、、
今の様にどこでもかしこでもケンタッキーがあるときではなかったんだよ。
あるとき、妹がどうしても食べたい!
というので、家族でケンタに行きました。
我が家は田舎なので、車で結構かかった記憶があるんだけど、、、、

そこで、コールスローを見た両親が、鶏の餌みたい!って、、、、(笑)
それ以来、何かある度に妹は鶏の餌を食べさせた!
って、責められてた!

母はあんなに混ぜ混ぜしたサラダって作らないので、
私も食べなかったような、、、、
ベチャベチャしてて、マヨたっぷりでダメだったなぁ、、、、
しかも、かなり高かったからね!
それもあって、何かある度に!(笑)
関連記事

Posted on 14:23 [edit]

category: 料理雑記

thread: こんなの食べてみました。 - janre: グルメ

tag: シャルキュトリ料理教室  シャルキュトリ  料理教室  高円寺 
tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

カレンダー

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブックマーク

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

QRコード